【Menu】アカウント作成 - ログイン - Usotter.png ウソッター

こちらもオススメです!→ のび太国 / ウソペディア / ユアペディア / 平成28年熊本地震 / 田野章太郎 /
緊急の連絡はTwitter「@usopedia_kouhou」まで! それ以外は案内所へお願いします!

のび太国 (2代目)

提供: ウソペディア
移動先: 案内検索

曖昧さ回避:この記事では、1974年に存在した2代目ののび太国について記述しています。現在名目上存在するのび太国については、のび太国を、その他ののび太国については、のび太国 (曖昧さ回避)をご覧下さい。


のび太国
のび太社会主義人民興産業大帝国
(乃比太社會主義人民興產業大帝國)
Nobitakoku.jpg 100px
(国旗) (国章)
国の標語 : ドラえも〜ん
のび太国 (2代目)の位置
公用語 日本語
首都 のび太の部屋
最大の都市 いつもの空き地
最高外交官 野比のび太
外交官 剛田武
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第最下位位
[[0.015km2|]]km²
0km2
人口
 - 総計(1974年年
 - 人口密度
世界第最下位位
[[3|]]人
80人/km²
政府 外交官
国民的な英雄 野比のび太
建国年月日 1974年
通貨 ノビー (NOB)
時間帯 UTC UTC+9 (DST: 無し)
国歌 呑気なのび太君
宗教 神道・仏教・のび太教
国際電話番号 +81-13

のび太国(のびたこく)とは、かつて存在した、日本の東京都練馬区内における世界最小の国連に加盟している独立国家である。のび太国はもともと地下に存在していたが、地盤が緩かった為に落盤してしまい、今回建国されたのび太国は、のび太の部屋を拠点としている。


概要[編集]

のび太国は、野比のび太が外国人になってモテたいという理由で建国された。大統領や首相などといった役職は存在せず、国民は自由な役職に就任する事が出来る。しかし、食糧や玩具が存在しないので日本へ外交官を派遣し、輸入してこなければならない。独立当初は、国土がのび太の部屋のみという極小国家となっていたが、亡命許可を申し出た剛田武がいつもの空き地まで独断で領土を拡げた。そののち、ジャイアンの母ちゃんが領土に侵入し、暴れまわった為、のび太国は消滅してしまった。

国民は、建国者の野比のび太と、その他外交官のドラえもんと剛田武のみであった。

なお、のび太国を名乗る国は、これ以降全て国連に加盟している。

国土[編集]

のび太国は、のび太の部屋から廊下に出て、人一人分歩ける回廊地帯(幅70cm程)を維持しながら野比家を抜け、いつもの空き地への道路を通っており、いつもの空き地全体が領土となっていた。しかし、国境線がマンホールの真上を通っており、そのマンホールが外れた瞬間、のび太国は消滅するようになっていた。

なお、野比家においてのび太国の領土は2階の一部に限られていたため、その部分は「1階は日本の領土・2階はのび太国の領土」という領土の立体交差があったことになる。

 

この項目『のび太国 (2代目)』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ



ご意見を共有しましょう