【Menu】アカウント作成 - ログイン - Usotter.png ウソッター

コレもオススメです!見ませんか?!→ 「うんこ」「ウィキメディア財団」「ドリルコーン」「バレンタインデー」「恒心教
緊急の連絡はTwitter「@usopedia_kouhou」まで! それ以外は案内所へお願いします!
CC BY-NC 4.0(一部ページを除く)


(重要なお知らせ)

  • 恣意的理由による他人コメントの削除やアシスタント権限を剥奪する行為があったため、創立者であるWiiU氏のSysop・BC権限、コメント権限を一定期間外すことにしました。Sysop・BC権限は22日前後に戻し、コメント権限の再付与は一般利用者による議論によって付与します。なお、利用者のブロックとページ削除は創立者権限でも行えます。
  • 上の事情による上位権限での対処が遅くなることに加え、荒らし接近に伴って暴走注意報が(勝手に)発令されたためIPユーザーの編集を一旦ストップします。予めご了承ください。

アソパソマソ

提供: ウソペディア
移動先: 案内検索
「氏ねよおめーら」
一般民衆 について、アソパソマソ

アソパソマソ(1905 -)とは、それいゆ!アソパソマソの主人公であり、実業家・政治家・作家である。





来歴[編集]

1905年、日露戦争用決戦兵器としてシャブおじさんにより製造される。

1919年にアソパソ出版を立ち上げ、現在まで続く週刊誌あそぱその初代編集者に就任し、以後、第二次世界大戦勃発まで編集活動を行う。大東亜戦争においては、重装備の上で解放に向けた大々的な活動を実施しその強すぎる装備ゆえ終始連合国の脅威となった。敗戦後は上記の前歴から一時命を狙われたものも、貧困な子供に食料を給付するなどの慈善活動の影響で処刑を逃れる。

1960年代にアンパンマンなる偽者が出現した際は、「本物ぶって慈善活動者を装いながら子供から金むしり取って暮らしてるゲス野郎には提訴もねぇ。氏ねよおめーら。」と発言しすぐさま偽者を起訴、翌年勝訴となり、以降現在までアンパンマン氏よりライセンス料を享受している。1970年代には同人活動を開始し、様々な同人サークルに所属して同人誌の再興に努め、迷宮所属時代にはコミックマーケットの開催を提案した。80年代からはシャブの命令により、文筆以外の文化事業や政治活動も開始、82年にドキュソ王国衆議院議員に就任、85年にアソパソマソムービー、87年にアソパソマソレコードを設立した。

誕生時から一貫して悪を潰す正義のヒーローとして活動しているが、度々彼の活動によって逆に不幸に遭ったりする人物も多々おり、現在に渡って批判が絶えない。特にマスコミからは嫌われているようで、度々マスコミにネガキャンされている。

関連項目[編集]



ご意見を共有しましょう