【ウソペディアへようこそ!】2018年04月27日-金曜日

アカウント作成 - ログイン


  • 表示がおかしくなる場合は、http版を閲覧するか、Chrome,Firefox,Operaのいずれかを利用すれば直るかもしれません。文字化けなどの報告はこちらから。
  • 第二回藍色執筆コンテストが4/27から開催されます。登録すれば、執筆者としてエントリーできますので、この機会に新規利用者登録することをオススメします!

コレもオススメです!見ませんか?!→ 「改行できる奴」「ビッグバン」「のび太中央放送」「ヌマクローレコード」「山手線
気になる事があったら案内所へお願いします!
CC BY-NC 4.0(一部ページを除く)


アンサイクロペディアン

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
移動先: 案内検索

アンサイクロペディアン(:Uncyclopedian)とは、アンサイクロペディアユーモアを身につけようとしている、ユーモア研究生のことである。

この記事は、特に記載が無い場合、日本語版のアンサイクロペディアで活動している
ユーモア研究生について記述しています。

概要[編集]

ネットの世界には、真実が入り乱れている。アンサイクロペディアは、そういった真実や嘘を、より真実たらしめるためにユーモラスな皮肉や言い換えを使って痛快に説明したり、または嘘であっても、さも真実味を持たせることで面白みを与えるといった、種々のユーモラスを通してネットの世界に愉快な仲間たちを増やすことを目的にして生まれた、非常に面白いサイトである(棒)。

特に日本語版のアンサイクロペディアは、ユーモラスな言い回し(棒)に終始するあまり、結果としてユーモラスとはかけ離れている現状がある。非常にもったいない(棒)。そんなサイトでユーモアを身に着けようと切磋琢磨する人々がアンサイクロペディアンであり、ユーモア研究生と呼称される理由である。

主なアンサイクロペディアンの活動[編集]

新人いびり[編集]

アンサイクロペディアという組織は体育会系である。そこに巣食う連中は先輩気取りであり、新人をいびることでアンサイクロペディアは何でないかを知らしめる。

  1. 新人を見つけたら、「ようこそ」と言っておきながら、荒らしと認定する
  2. 新人に、「プレビュー活用依頼」という名のイエローカードを投げつける
  3. 新人に、「NRV=つまらない/DB=消え失せろ」という魔法をかけて疲弊させる
  4. 新人を、種々の言いがかりをつけてレッドカードを与えたりレッドカードをちらつかせる。短気は損気って知らんの?

嫌いな編集者を荒らしに昇格させる[編集]

アンサイクロペディアンは種々の武器・兵器を有している。先述のNRV/DBという核兵器並の威力のあるもの、ICUFIXREWRITEという手りゅう弾なみの殺傷能力を有するものもあるが、これは中堅きどりが、「新人~中堅」をいびるためのものである。

それに引き替え、査読依頼古参が嫌いな人物の記事に使えばその他のアンサイクロペディアンを操って、その記事に総攻撃を仕掛けさせることができる危険な兵器である。これらの武器・兵器を使うことで、多くのアンサイクロペディアンは嫌いな編集者をいたぶり、追放し、荒らしに昇格させている。

そもそも、そんなことで荒らしに昇格するような人物はウィキペディアでも、アンサイクロペディアでもウソペディアでも、要らない存在である。結局、彼らの行いはこの点においては概ね正しいと言わざるを得ない。

荒らしとのバトル[編集]

新人を荒らしに仕立てたり、全うだった編集者を総攻撃し追放し荒しへ昇格させたりして、荒しを作り出してはそいつらとバトルをして楽しんでいる。正直、記事を読むよりもそっちの方が面白いし、見ていて楽しい。

編集合戦、及び、全保護[編集]

アンサイクロペディアの参加者は、恒例行事のごとく編集合戦を行っている。そこには、新人や中堅、古参といった垣根は存在しない。彼らは自分の我を通そうとして、日々闘争に明け暮れている。「編集合戦をせずに、合意を形成してください」などと全うな指摘をすると、「明らかに自分が正しいのに、なんで一々議論せにゃならんのか」といった自己中心的な発言をするほどである。全員荒らしと同じような思想を持っているのではないかと思われるが、いや、もちろん全うなアンサイクロペディアンも確かに存在する。

なお、こんな奴らばっかりのせいで独裁者は記事の全保護という制裁を以て仲裁している。ここウソペディアのような、平穏さを少しは見習ってほしいものである(涙)。

このように、アンサイクロペディアンはユーモアを研究すると言っておきながら、主な活動内容は荒らしとの戯れである。こういった点も、彼らにとっては一種のユーモアのつもりなのかもしれないが、いや、そんなことは絶対にお察し下さい

アンサイクロペディアンの分類[編集]

管理者
上級アンサイクロペディアンとも呼ばれる、バカのエリート共。上にあげた新人イジメを日常的に行う、恐ろしい連中である。
2018年2月現在は10名存在するがどれも危険人物で、新人が近づくと痛い目にあう。
注意: ここには膨大となった【2018年2月時点でのキチガイ管理者名簿】があります。すべて表示するには近傍の[展開する]をクリックしてください。
  • Lemmingdead
いるんだかいないんだか分からないが危険人物とされる。
アンサイ及びチャクウィキの天皇にして、あちこちで物議をかもすだかネコだかなんだか。IPに対して極度のブロッコホリックで、加筆されたICU記事を議論なしで削除したりする。
  • Nisehoka
通称を「偽他天帝」。アンサイの良心にして最高権力者。
「刑務所の中」の「ぐひぃ~、ピースのメンソール味!」というセリフとは関係ないとかあるとか。かつては日本さいころペディアやSoundpediaの運営にも関与しており、マイナーなユーモア百科事典をどちらかというと応援する方だと考えられている。2018年2月時点では、ウソペディアに本格進出していることが確認されている唯一の管理者。
  • SHINJI
何故か子犬と呼ばれるCU。わふん。しかしアイコンはかつては剣、今はペンギンである。
  • Sts
無言で色いろやっている、真面目なCU。あまり危険ではないかもしれないように見えるが、ブラックボックスでLTA認定することが時々ある。ドコモ全レンジ封鎖など、大胆なレンジブロックを断行することもある。
  • えふ氏
敬称を付けてはならない、あるいは敬称込として扱われるCU。この人も最近影が薄い。無口キャラだと言われている。
  • でみ庵
新人教育に熱心な指導者。しかし意外と大ナタを振るうのでちょっと怖い。
  • 扇町グロシア
下ネタ記事執筆とエロ画像アップロードを行い続けるメンヘラ系。新人にはやや甘め。一方で、LTA対処はMuttley氏をもうならせるほど迅速。2010年以降にデビューしたアンサイクロペディアンでは唯一の管理者。現在のアンサイクロペディアでは最大の記事執筆者だが、大体3000バイト前後の記事が多いので、過疎化によって5000バイトの壁の規制は緩んでいるのかもしれない[1]
  • 誰か
誰だっけ?と言われることもある新着記事鑑定士。基本的には傍観者スタイルなので、この中ではユーザーにとってはあまり危険ではない。但し、鑑定ついでにNRVやICUを貼るため、品質の低い記事にとっては最も危険な人物の一人。
一般ユーザー
ユーモア研究生だかなんだか分からない、中級から上級ユーザー。この中でも性格が捻じ曲がった偏屈な思想家が管狸者になる。
注意: ここには膨大となった【2018年2月時点での目につく一般ユーザー名簿】があります。すべて表示するには近傍の[展開する]をクリックしてください。
  • BCD
"Doushiyoumonaku Cireyasui Boku"(ラテン語読み)を逆にした名前だけあって、極めて温厚な性格で知られている。
  • B-vivace.Y
昔は問題ユーザーだったらしいが、今では比較的穏健に活動している模様。
  • Hammerbros
民間管理者。殆ど草むしりが活動の中心。
  • エイチツーオーその2
水キャラその2。その2というのは、かつて同時期に活動していた「UnH20」という名前の利用者が存在したため。
  • DHMO100%
水キャラその3。水多すぎでは?
  • スベスベマンジュウガニ
最近の更新に頻出するので名前を挙げたが、詳細は不明。
  • フェノール藤宮
色々頑張っている一人。
  • 天宮はやて
同上。
  • 烏天狗
天狗はLTAによるなりすましなのでご注意を。
新人
哀れなサンドバッグ。記事を書けば「クソ記事書くな」、管理業務を手伝えば「何様のつもりだ」と罵られる立場。現在では9割がLTA扱いされる。
IPユーザー
新人よりも格下として扱われる、可哀相な連中。時にはICU記事の加筆が抹殺される等の憂き目にあう。

脚注[編集]

  1. 理論上は、管理者でも書いた記事の品質次第ではNRVされうるはずである。

関連項目[編集]

Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者の為にウィキペディアのユーモア欠落症のマフィア達が「アンサイクロペディアン」の項目を執筆しています。
Uncyclopedia logo.png
アンサイクロペディアでユーモア研究生の暇人達が、「アンサイクロペディアン」の項目を執筆しています。


ご意見を共有しましょう