【ウソペディアへようこそ!】2018年07月16日-月曜日

管理者伝言板とは?他サイトにはないユーモラスな説明はこちらから!
アカウント作成 - ログイン


  • 表示がおかしくなる場合は、Chrome,Firefox,Operaのいずれかを利用すれば直るかもしれません。文字化けなどの報告はこちらから。

コレもオススメです!見ませんか?!→ 「Uzopedia」「けものフレンズ」「ウィークメディア財団」「ブロッコホリック」「マインクラフト
気になる事があったら案内所へお願いします!
当サイトをご利用の際にはプライバシー・ポリシーを必ずお読みください。
CC BY-NC 4.0(一部ページを除く)


ウソニュース:舛添要一、やはり中国人か

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
移動先: 案内検索

平成28年6月15日、米Googleの運営する検索エンジンサービスである、Googleは、舛添要一氏が中国人である可能性を示唆した。

Googleは全世界の検索動向をもとに、物事の性質や本質を見抜く力があるとされている。その類まれな情報収集能力・情報の関連付け能力において、Masuzoe氏(舛添要一)が、China(中国)と関係が深いと関連付けていることが判明した。これにより、舛添要一氏が東京都知事に当選していた事実、そもそも東京都知事選挙に出馬できていたことが問題視される。舛添要一氏を当選させてしまったことに対して「反省しろ」などとする声が多いが、それよりも、このような明らかな事実があるなかで東京都知事選への出馬を許した選挙管理委員会、ならびに日本の政治関係者の方が罪が重いのは明らかである。

今後は笊な対応で日本人以外が出馬できてしまうことが無いよう、注意して頂きたいものである。

米Googleによれば、MasuzoeはChinaとの関連が高いものと見られる
 
Usonews.pngこの記事はウソニュースだと主張されています。

でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません。

それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

関連事項[編集]

関連ニュース[編集]

舛添要一.jpg
ウソニュース:舛添要一、やはり中国人か』は舛添要一氏関連のニュースや記事です。このページを編集しても構いませんが、誹謗中傷のみを記述してはなりません。他記事はこちら→ Category:舛添要一


ご意見を共有しましょう