【ウソペディアへようこそ!】2018年05月27日-日曜日

オードリー・ヘップバーンとは?他サイトにはないユーモラスな説明はこちらから!
アカウント作成 - ログイン


  • 表示がおかしくなる場合は、http版を閲覧するか、Chrome,Firefox,Operaのいずれかを利用すれば直るかもしれません。文字化けなどの報告はこちらから。

コレもオススメです!見ませんか?!→ 「VXガス」「チェーンメール」「バイト数の壁 (エンペディア)」「ヤツデ感染症
気になる事があったら案内所へお願いします!
CC BY-NC 4.0(一部ページを除く)


コンピュータ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
移動先: 案内検索

コンピュータ(電子計算機、電算機、:computer)とは、計算によって様々な表現を行う芸術家である。その言語は二進法であり、そのままの発話内容では、人間から見ると荒らしと区別が付かないこともある。

概要[編集]

古くは暗号解読と弾道計算の役に立った真空管のデカブツだったが、が混入してダウンしたり、ムーアの法則にしたがって処理能力が向上し、CPUがトランジスタからICチップ、LSIチップへと次々と進化していったり、軍事ネットワークARPANETが手軽に使える商用インターネットへと変貌したり、何故か知らないけどペイントソフトウェアが導入されたりした結果、芸術家へと変貌を遂げた。

今となってはPixivの画像やウソペディアなど、殆どの芸術作品は、コンピュータによって製造されており、人類を超える地球上最大の芸術家になっている。

代表的な作品[編集]

Googleから探すか、ダークウェブから探すか。人間とのコラボ作品の多くはサイバー空間から現実世界にも進出しており、あなたが本記事の閲覧に使っているデバイスも、恐らくはコンピュータが設計した作品である。

現代の生活は、コンピュータなしでは成立しない。人間はコンピュータを発明したが、芸術的にも、現実的にも、コンピュータに征服されてしまったのである。

関連項目[編集]

 

この項目『コンピュータ』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ



ご意見を共有しましょう