【ウソペディアへようこそ!】2017年12月17日-日曜日

アカウント作成 - ログイン - Usotter.png ウソッター


コレもオススメです!見ませんか?!→ 「JR」「とりっぴい」「クリスマス」「ユアペディア本部」「豚人
緊急の連絡はTwitter「@usopedia_kouhou」まで! それ以外は案内所へお願いします!
CC BY-NC 4.0(一部ページを除く)


(いんふぉめーしょん)

  • 「第1回 : ウソペディア執筆コンテストFounder by 邪魔ー」が開催されています。詳しくはこちら

  • 荒らし接近に伴って暴走注意報が(勝手に)発令されたためIPユーザーの編集を一旦ストップします。予めご了承ください。

ジャイアン

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
移動先: 案内検索

ジャイアン(本名:剛田武、読みはごうだたけし、1964年6月15日~)とは、日本及びのび太国の哲学者、歌手、俳優、声優、芸能人、野球チームのオーナー兼投手、政治家、実業家である。日本・のび太国のみならず、「お前の物は俺の物」というジャイアニズムを提唱した事や剛田財閥中興の社主、のび太国の歴代最長首相(実質的元首)、日本連盟の副指揮官、日本の再統一省大臣及び自治区区長として世界的にも有名である。


「お前の物は俺の物、俺の物も俺の物」
あなたの持ち物 について、剛田武
「心の友よ!!」
誰か について、剛田武


来歴[編集]

誕生からのび太国発足まで[編集]

1964年6月15日に東京都練馬区月見台にて、剛田小助和代の間に生まれた。幼少の頃から自己主張が激しく、時によっては武力も辞さずに攻撃し、実質的にのび犬らを奴隷の様に従わせたりしていた。

1970年、小学1年生にして、デカルトの主客二元論を否定し、一元論の立場を取るラクレイトスの「万物は流転している」の観念を取り上げて、「この観念は大昔のヘラクレイトスと呼ばれていた私によって説明されていた。私はそれをまた場所と時間を変えて繰りかえし主張しているに過ぎない。」(詰まりは私有財産制の否定)と主張する新哲学「ジャイアニズム」を提唱。当初ジャイアニズムは受け入れられなかったが、20世紀末以降からは幅広く受け入れられている。

その後、1970〜1974年にドラえもん氏が2112年から飛来した際はドラえもん氏を自身の奴隷として加えた。また、この間度々氏はのび太国の国民になっている。

1976年現在ののび太国発足に伴い、早速兵部省及びその下部組織である陸軍庁・海軍庁・空軍庁の大臣となる。

のび太国発足から剛田商店株式会社化まで[編集]

1977年、自身の祖父が党首だった帝国党ののび太国部の党首を譲り受けて党首に就任。野比のび太氏らの野比社会党・野比共産党に次ぐ準与党になる。その後、1978年の亜洋事変の勃発に伴い野比のび太氏に対して、国民と出木杉英才氏率いる出木杉民主党が圧力を掛けた結果、のび太氏は辞任し変わって出木杉英才氏が首相に就いた際、帝国党は準与党の座を退けられた。その後の1980年からは今までの与党二党及び準与党二党の合併を推進し、1982年9月に野比のび太・骨川スネ夫らと会合を行ってきた結果、三氏による合意が形成され、1983年社会帝国党を設立して党首に就任した。

そして、1985年の選挙で出木杉民主党は歴史的大敗を記録9割強の票数が入り、遂に政権奪還に成功。同時に首相に就任した。

大学卒業後直ぐの1986年4月に私財を投じて有限会社剛田商店の資本金を12万円から35万円に引き上げて株式会社化させ、同社の代表取締役社長に就任。代表取締役副社長に骨川スネ夫・野比のび太を起用し、前社長の小助氏は代表取締役会長に前副社長の和代氏は相談役に就く事となった。

株式会社化以降から[編集]

株式会社化以降はその有能っぷりを発揮し、のび太国での英才的富国強兵政治を実施。剛田商店の経営者としては、同年6月に15万円で有限会社スーパージャイアンズを設立。2号店である練馬駅前店をオープンした。のび太国では徴兵令の強化や軍隊教育の実施を行い、国力強化に繋がった。

その後、スーパー事業が巨大化、1987年に株式会社化、コンビニ事業への進出をし更に本社内にジャイアンディスコを開設するという英断を行い、これが後の財閥化に繋がり、急成長の起因となる。

この様な英断策により政治家・実業家として大きく成長し、のび太国内で英雄となった。

のび太国内での神話など[編集]

のび太国内の神話ではジャイアンは地球人では無く、宇宙の力で生まれた準宇宙人で、M-78星雲から飛来した彗星によって生を受け、生まれながらにしてその有能っぷりと指導力を秘めていたという。

子供[編集]

三女十一男で全十四人の子供がいる。なお、長男の剛田泰伸氏は、現在、剛田財閥の副社長として就任している。なお、ジャイアン本人のインタビューによると長男と十一男では年齢が21離れている為、兄弟関係が複雑になっている他、ジャイアン自身もどこからが自分の子供かが分からなくなりそうだと話している。

関わった事件[編集]

一方、その傲慢で激しい自己主張をし、時には暴力も伴わないその性格が相まって、数々の事件に関与している。

月見台発砲事件[編集]

1975年8月、のび犬をいつものように虐めた末に、空気砲をやられたのを境にドラえもんから奪った22世紀の3Dプリンターで殺傷可能な銃を製作、のび犬に3発打ち返し、のび犬は重傷を食らったが、ドラえもん氏の薬により何とか3日で復活した。

その後、剛田には警察から厳重注意が行われた。

出木杉氏自宅爆破事件[編集]

1983年6月、のび太国の自由主義・資本主義改革と民主化を進めていた出木杉政権に対して敵対心を燃やした剛田が、のび太に出木杉氏の自宅を爆破するよう要請した。のび太氏は単身では不安だとした為、剛田は革マル派・中核派などの極左暴力集団と結託し、組織的テロを試みた。

同年8月にこの計画は実行され、出木杉氏官邸が爆破された。幸い出木杉首相は別荘地で避暑していた為に助かったが、警備隊や家臣など8名が死亡・3名が重傷を負う大事件となった。

当初、のび太皇帝が被告人として呼び出されたが、後に剛田の陰謀と発覚。それに伴い、剛田は3ヶ月間投獄の身となった。

南極事件[編集]

1998年、中国外務省やロシア外務省との閣議で決められたユーラシア・太平洋侵略計画を達成する為、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ氏・野原しんのすけ氏らの協力を得て単身で南極の基地に乗り込み、他国の基地を爆破し、南極を国際法違反となる不法占拠を実施し、南極大剛田帝国建国宣言を行う。その後、国連より国際指名手配され、指名手配三日後に側近の石屋泰利を残して、南京に逃亡。この際、国連に於いては志村清祥外務大臣・中川圭一副首相・田尻智久のび太国日本駐在所長(いずれも当時)・野比のび太皇帝が証言尋問を受ける羽目になった。2ヵ月後剛田はユジノサハリンスク(豊原)で国連軍に確保され、国連より逮捕状が取られた。この責を取って剛田は首相を辞任。内務省大臣の矢尾俊光氏が急遽後継者に選ばれた。その後の1999年には、のび太国帝国議会で党総裁の剛田氏を今後12年間首相職から立ち退ける弾劾法案が可決された。

詳しくは南極事件 (1998年)を参照すべし。

ジャイアン乗っ取り事件[編集]

2006年秋の某日、とたけけがいつものようにライブを行っていた。突然同じくWhite Records所属のアーティストでのび太国副首相(当時)剛田武が乱入。すると剛田はとたけけをギッタギタに殴り、いきなり「乙女の恋の夢」を大声で歌うなどとたけけへの迷惑行為を発揮。あまりにもの音痴さ故に更にとたけけの状態が悪化し緊急搬送。その後、通報を受け発生から3時間後の23時に緊急逮捕された。

とたけけは全治2ヶ月と出され、2007年1月、アニマルタウン地裁にて剛田は傷害罪で罰金30万ベル(日本円換算30万円)の略式命令を受けた。

関連項目[編集]


 

この項目『ジャイアン』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ



ご意見を共有しましょう