【ウソペディアへようこそ!】2018年01月21日-日曜日

アカウント作成 - ログイン - Usotter.png ウソッター


コレもオススメです!見ませんか?!→ 「3秒ルール」「テレビ北海道」「パリピ」「平成の大合併」「日本東海同盟
緊急の連絡はTwitter「@usopedia_takumi」まで! それ以外は案内所へお願いします!
CC BY-NC 4.0(一部ページを除く)


荒らし接近に伴って暴走注意報が(勝手に)発令されたためIPユーザーの編集を一旦ストップします。予めご了承ください。

トゲデマル

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
移動先: 案内検索

トゲデマル(英称:Togedemaru, Ethorncic)とは、近年発見された電気ハリネズミである。




概要[編集]

2016年6月頃に、この生物はアローラ本島の開拓時に偶然発見された。この生物は、背面に無数の棘を持ち丸い姿をしており、当初トゲマルハリネズミという仮称がつけられた。後に電気が使えることが明らかになってから、この生物はトゲデマルに改名された。

研究により、この生物は156万年~8万年の間に何かの拍子に外部から運ばれてきたハリネズミがここでガラパゴス化したということが浮上した。まあ、離島なのでまあガラパゴス化も当たり前かもしれないが。

英称[編集]

なぜか俗語英称はtogedemaruであり、単にローマ字表記となっており、読みにくそうだが誰も気にしない為、受け入れられてるところもある。右の英称はせめてものことで我が財団が考えた名称であるが、公の場で使うのは注意されたし。

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

 

この項目『トゲデマル』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ



ご意見を共有しましょう