【ウソペディアへようこそ!】2018年02月18日-日曜日

アカウント作成 - ログイン


コレもオススメです!見ませんか?!→ 「エクストリーム・○○抜きで」「神成飛行場」「八日ウォッチ」「春日部国」「ドナルド教
気になる事があったら案内所へお願いします!
CC BY-NC 4.0(一部ページを除く)


荒らし接近に伴ってIPユーザーの編集がストップされています。予めご了承ください。

ブタゴリラ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
移動先: 案内検索

ブタゴリラ(漢字表記:豚大猩猩、本名:熊島 実(くましま みのる)(出生名:熊田 薫(くまだ かおる))、1964年 -)とは、唯一ジャイアンに対抗できる存在であった人物でのび太国の民主化活動家である。妖怪ウォッチに登場するクマ(熊島五郎太)は自身の息子。

来歴[編集]

1964年に八百屋の熊八の家に誕生。1978年に木手英一の勧めにより、のび太国国籍を取得、1982年より1年間同国に留学する。高校卒業後、1984年にのび太国に移住し国立月見台大学に入学、そこで剛田武と出会い、彼のジャイアニズムや彼もよるのび太国の実態に呆れ、共産主義じゃないかと苦言を呈する。以降剛田と対立し、大学卒業後の1988年に木手とともに木手民国党を結成したものも、これが以前から対立していた剛田を激怒させ、以降追われの身となる。南極事件では剛田の動きをいち早く察知し、南極移住計画を立て、その上彼と戦闘した。

事件後日本で医療を受けのび太国に帰還したものも、公安による活動迫害は続き、2000年2月2人の子供と妻をのび太国に残して、遂に「熊島 実」の偽名を使用してのび太国から日本に逃走した。逃走後はのび太国のスパイにバレぬよう九州に逃亡。そこで現在の妻と出会い、2001年2月に結婚。2003年に五郎太を授かり、現在に至る。

なお、逃亡後からのび太国の剛田政権崩壊まではスパイに殺害されるのを避けるために自身の出自を隠していたが、民主主義クーデター後はその出自を明かすようになった。

息子[編集]

  • 熊田 哲(1988- ) - 木手民国党所属。のび太国の国会議員。
  • 熊田 翔(1993- ) - 木手民国党所属の高城府府議会議員。
  • 熊島 五郎太(2003- ) - 妖怪ウォッチの主要登場人物。

関連項目[編集]



ご意見を共有しましょう