【ウソペディアへようこそ!】2018年06月26日-火曜日

ログインとは?他サイトにはないユーモラスな説明はこちらから!
アカウント作成 - ログイン


  • 表示がおかしくなる場合は、http版を閲覧するか、Chrome,Firefox,Operaのいずれかを利用すれば直るかもしれません。文字化けなどの報告はこちらから。

コレもオススメです!見ませんか?!→ 「磁場ニャン」「ゲロ (2)」「江戸」「日本旅客鉄道」「猥褻画像
気になる事があったら案内所へお願いします!
当サイトをご利用の際にはプライバシー・ポリシーを必ずお読みください。
CC BY-NC 4.0(一部ページを除く)


メディア

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
移動先: 案内検索

メディア(:Media)とは、紀元前8世紀末にメディア人によってイラン高原に建てられた王国である。

歴史[編集]

初期[編集]

アッシリア帝国の苛政が原因でオリエントの各地で反乱が起こり、その反乱の一派であったインドヨーロッパ系のメディア人が建てたらしいがあまり詳しいことはわかっていない。

紀元前550年頃属国であったアケメネス朝ペルシアのキュロス2世に滅ぼされる。

断絶期[編集]

メディア断絶後、メディア人は各地に離散したが、そのうちの一派はヨーロッパにたどり着いた。

初めの頃は目立った活動をした記録は残っていないが、 12世紀頃からメディア人の一派であるワルドー派が時の最高権力者であったローマ教皇(ローマカトリックの長)に歯向かい、弾圧を受けたことからメディア人が反乱を起こし始めた。

再興期[編集]

火刑に処されるフス。現在はメディアの人々から英雄視されている。

メディア人のジョン・ウィクリフヤン・フスは、それぞれローマ教皇の堕落を批判してメディア人に公表し、協力を得ようとしたが、その頃は情報を広く公開する手段がなかったため、人々に理解されることはなく、コンスタンツ公会議で異端とされ処刑された。

グーテンベルクの活版印刷機。その絶大な強さからローマカトリックからは悪魔の機械と呼ばれた。

このような状況を改善したのがメディア人の技師であったヨハネス・グーテンベルクであった。

彼は1445年に活版印刷を発明し、広く情報を公開する手段を得た。

これによりメディア人に反乱を呼びかけることに成功し、反乱の一派はメディアを再興した。

メディアの王となったマルティン・ルターは、『95ヶ条の議題』を提議し、大衆を煽動することで、ローマ教皇の権力を揺るがし、ローマカトリックを撃破して独立を勝ち取った。

侵略期[編集]

メディアはその後、情報の発信力を武器に隆盛を誇ったが、次第に活版印刷の発信力の弱さが露呈し、勢力は衰えつつあった。

そこで、当時の王であったグリエルモ・マルコーニは時代遅れの武器になりつつあった活版印刷にかわり、無線電信を導入し、放送の基礎を造ることで再び隆盛を取り戻すことに成功した。

19世紀になると帝国主義の風潮が強まり、メディアは対外侵略を繰り返すようになった。

メディアは侵略した国に行政官(サトラップ)を設置し、ラジオやテレビなどの技術を用いることで植民地の人々を洗脳し反乱を起こさないようにするなど統治機構を整えていった。

やがて植民地で独立の風潮が高まってくると、メディアは直接統治を止めたが、多くの国ではサトラップはそのまま残り、「行政」「司法」「立法」と並ぶ第4の権力として影で権力を奮った。

衰退期[編集]

21世紀になると市民の間でインターネットを介したやりとりが一般的に行われるようになると、ネット右翼と呼ばれる集団を中心に、メディアのプロパガンダ戦略に対して抵抗運動が起こり、メディアへの不信感が高まっている。

実際にアメリカでは、大統領のドナルド・トランプが人民にメディアとの戦争を呼び掛けている。

国民性[編集]

メディアの国民は他者へのネガティブ・キャンペーンをよく行うと言われている。[要出典]

このため、メディアの国民は他国民からあまり良くないイメージをもたれがちである[要出典]が、全ての国民がそうではなく、ネガティブ・キャンペーンを行うことを嫌う者もいるため、一概に決めつけることは推奨されない。

また、メディアは権力者に対して批判を行うことで国を発展させてきたため、他者に対して批判的であることに誇りを持っているという意見もある。[要出典]

政治[編集]

メディアは現存している国の中では数少ない王政をとっている国である。

また、かつて植民地であった国にサトラップを置いているなど、その統治手法に異を唱えるものもいるがそういったものは検閲により削除されてしまうため、大々的に批判する者は少ない。

ただし近年では、メディアの衰退により大々的に批判する者も増えつつある。

主なサトラップ[編集]

首相のネガティブ・キャンペーンを行うほか、珊瑚礁に傷をつけ、環境を破壊する。

  • CNN(アメリカ)
ドナルド・トランプに殴打されているCNN

ドナルド・トランプがサトラップにプロレスを仕掛けたことが有名となった。

  • BBC(イギリス)

4月1日にフェイクニュースを大々的に流すことで有名。

軍事[編集]

ペンは剣よりも強しをモットーとし、軍事力による闘争よりも言論による闘争を得意とするが、メディアは他国との太いパイプをもち、批判を行うものを間接的に抹消することもある。[要出典]

(例)メディアを批判したユダヤ人を、同盟国の新バビロニアに強制連行させた。(前586年バビロン捕囚)

友好国[編集]

  • 新バビロニア

メディアに逆らうものを強制連行する。

  • リディア

硬貨を発行し金融を牛耳る。

メディアと癒着しているといわれる。[要出典]

関連項目[編集]



ご意見を共有しましょう