【Menu】アカウント作成 - ログイン - Usotter.png ウソッター

こちらもオススメです!→ アルセーヌ・ルパン / パンパカパンツ / フジテレビ / メットライフ生命保険 / 大口城 /
緊急の連絡はTwitter「@usopedia_kouhou」まで! それ以外は案内所へお願いします!

東京急行電鉄

提供: ウソペディア
移動先: 案内検索

東京急行電鉄(とうきょうきゅうこうでんてつ、略称: 盗急・東急)とは、首都圏の大手私鉄を自称する総合商社である。東京都神奈川県と中心とした鉄道事業、バス事業、百貨店事業、不動産事業、リゾート開発事業など多種多様な方向に事業展開を行なっており、その事業規模は日々拡大を続けている。最近は電気事業も開始した。

1人の強盗により会社が経営された結果、一代で巨大企業に発展した事でも非常に有名で、そこから盗急という略称が発生し、転じて東急となった。最近まではその強盗経営を隠すために東急の名称を嫌ってT.K.Kや東京急行を略称としていたが、遂に会社側が折れて現在は公式にも東急としている。





沿革[編集]

渋沢栄一が田園調布を作るために作った田園都市株式会社と岡田治衛武というプロ市民により創設され東武ボロ嘉一郎らが経営に関わっていた武蔵電気鉄道という自称鉄道会社が前身であり、同社に強盗慶太こと五島慶太が入ってきた時は両社とも資金不足で鉄道路線の着工に入らない状況で、武蔵電鉄は免許だけで収入ゼロ、田園都市側も鉄道建設が出来ずに入居者が集らない悪循環に至り、倒産寸前のジリ貧企業となっていた。そこで、既に関西で事業展開し成功していた総合商社阪神急行電鉄の経営者小林一三の助言を受け、同社の経営モデルを朴って、鉄道建設を行うこととなった。

先ず、手始めに田園都市の子会社目黒蒲田電鉄が東急目黒線東急多摩川線を建設。当初はそこまでの収入を上げていなかったが関東大震災が切っ掛けで郊外化が進み高級住宅街田園調布を中心とした郊外住宅街地洗足田園都市の入居者数が増えた結果、経営が軌道に乗り出し、次いで渋谷と神奈川を短絡する京浜間新線として東横線を建設した。やり方などはかなり阪急に酷似しているが、こちらは元官僚がバックに付いていたことから、文部省と組んで学校を誘致したり、自ら学校を作るなど独自の手法も取った。そのような方針によって学生の乗客を一定数以上確保することにも成功。相次ぐ成功劇の結果、10年弱で関東西南部私鉄最大の私鉄企業となった。

その後、目蒲線と競合しており、同社にとって邪魔だった池上電気鉄道を買収。玉電こと玉川電気鉄道を元官僚という職歴から脅して一夜にして手中に収める事に成功。更には、地下鉄にも手を出し東京高速鉄道の実質的経営者となった後、同業者の東京地下鉄道を乗っ取った。この頃より、同社は盗横電鉄(盗んで横取りする電鉄会社の略)と呼ばれるようになった。

既にかなり大規模な私鉄になっていたが、それでも五島の支配欲事業拡大意欲は収まらず、小田原急行鉄道と京浜電気鉄道を買収して現社名に変更した後、陸上交通調整法を盾に京王電気軌道や相模鉄道をも合併・事業委託するなどして、関東西南部一帯を支配し、東急王国(通称: 大東急帝国)の建国を宣言した。

しかし、戦後に旧会社社員からの不満が高まりそれをアメリカに働きかけた結果、同社と「京浜急行電鉄小田急電鉄京王電鉄相模鉄道」に5分割され、大日本帝国ともども帝国は一旦崩壊した。

それでも拡大意欲はとどまる事を知らず、伊豆や北海道更には上田や軽井沢にまで手を出し、電鉄会社から総合商社への脱皮を図る事で事業拡大・全国展開を行い、現在は日本経済にとって重要な財閥レベルの企業として一躍を遂げている。

なお、最近はまた京急を手中に収めるべく蒲蒲線の建設を計画している他、同社の首都である渋谷をひたすらいじっている。

鉄道路線[編集]

テンプレート:節工事中

関連項目[編集]

Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者の為にウィキペディアのユーモア欠落症のマフィア達が「東京急行電鉄」の項目を執筆しています。
Uncyclopedia logo.png
アンサイクロペディアでユーモア研究生の暇人達が、「東京急行電鉄」の項目を執筆しています。
ユアペディアロゴ.jpg
ユーモア欠落症患者の犯罪者の為に荒らされまくって気がおかしくなってしまったユアペディアン達が「東京急行電鉄」の項目を執筆しています。
 

この項目『東京急行電鉄』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ



ご意見を共有しましょう