【ウソペディアへようこそ!】2018年02月18日-日曜日

アカウント作成 - ログイン


コレもオススメです!見ませんか?!→ 「NRV」「カモネギ」「白紙 (2)」「ウィキメディア財団」「英語
気になる事があったら案内所へお願いします!
CC BY-NC 4.0(一部ページを除く)


荒らし接近に伴ってIPユーザーの編集がストップされています。予めご了承ください。

編集回数稼ぎ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
移動先: 案内検索

編集回数稼ぎ(へんしゅうかいすうかせぎ)とは、りーだーぼーど等のランキング発表や月間MVPの提唱などの結果流行している、ユーザー同士で熾烈な競争が起こり、何らかの形で編集回数や作成記事数を稼ごうとするウソペディアの傾向である。

概要[編集]

新規ユーザーが有力ユーザーぶる症候群患者のあるユーザーが、ウソペディアンの貢献率などを数値化したことで順位争いが激化し、結果として、容易に回数を稼げる編集活動が多く見られるようになった。この結果流行したのが、編集回数稼ぎである。

カテゴリ整理やELF治療などが進んだ反面、大型の編集を要する記事執筆などが敬遠されやすくなった[1]

戦略[編集]

  • 似たようなテンプレを大量作成してスコアを稼ぐ。
  • 上記のテンプレに不要論を唱えて、一掃した後、統合したものを作ってしまう[2]
  • 執筆ハードルの高い第一回赤色執筆コンテストなどは放っておいて、容易に書けるネタで作成記事数を稼ぐ。
    • できるだけリダイレクトを増やしやすいタイトルを選ぶと、尚良い。
  • 赤カテゴリを見つけたら、とりあえずdef,catだけしてページ数を稼ぐ。
  • ELF記事を一斉に治療する。

反則[編集]

脚注[編集]

  1. そんなことはない。作成記事数もランキング化されているため、競争に参加しているユーザーは積極的に新規記事も書いている。
  2. 管狸者にしかできない荒業である。削除コマンドを発動すれば、ライバルのスコアが下がるのみならず、粗製乱造防止にもなるので、非常に素晴らしい戦略と言えよう。

関連項目[編集]



ご意見を共有しましょう