【ウソペディアへようこそ!】2018年02月21日-水曜日

アカウント作成 - ログイン


コレもオススメです!見ませんか?!→ 「峠駅」「新潟戦争」「協和帝国党」「テレビ朝日」「ウィキメディア財団
気になる事があったら案内所へお願いします!
CC BY-NC 4.0(一部ページを除く)


荒らし接近に伴ってIPユーザーの編集がストップされています。予めご了承ください。

1500バイトの壁

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
移動先: 案内検索

1500バイトの壁(1500ばいとのかべ、:The border of fifteen hundred)とは、ウソペディアンとして記事の体裁が整えられると考えられる一つの目安である。

概要[編集]

アンサイクロペディアでは、3000バイトが最低限、可能ならば5000バイトの壁(The border of fifty hundred)を超える分量の記事が望ましいとされている。

これは、アンサイクロペディアンが冗長性をよく崇拝しており、自分達のボキャブラリーが貧弱で記事の内容も薄っぺらなのを、専門家気取り二番煎じらしく小難しい言い回しを使って内容を膨らませれば、とりあえず「ユーモア」と称していい物になると勘違いしているからである。

しかしながら、真にユーモアに精通しているウソペディアンは、俳句が17字だからこそ美しいことなどをしっかり理解しているので、数行記事でない限り、削除される記事を書くことなど、まかり間違ってもできない[1]
この、数行記事であるか否かの判定基準の目安となっているのが、1500バイトの壁なのである[独自研究?]

しかし、ウソペディア内でこれを満たしているのは549本中329本であり、約60%に過ぎない(2018年1月28日現在)。暇なときにでも残りを加筆しておきたいものである[2]

壁を超えるには[編集]

UTF-8の仕様上、日本語は一文字3バイト、英語は一文字1バイトなので、日本語文で500字、英文なら1500字書けばよい。多分、この記事はその水準はクリアしているはずである。
これは、和文だと原稿用紙1.25枚分、ツイート3.57個分、英文だとツイート10個分ちょっとなので、連投癖があるツイ廃大統領でも、簡単にクリアできる。

5000バイトの壁を掲げるアンサイクロペディアは、冗長性を崇めたことで大量の妄想記事[3]の新規作成とNRV貼り付けとのイタチごっこを行う羽目になってしまい、ただでさえ貧弱なサーバーを大いに虐める羽目になったが、1500バイトで気軽に脱稿できるウソペディアには、このような心配はないのである[4]

バイト数稼ぎの裏技[編集]

それでも壁を超えられない人のために。やるたびに真面目な執筆者が多いウソペディアンコミュニティでの印象はきっと下がるので、ご利用は計画的に。

  • {{DISQUS隠し}}{{Sitenotice隠し}}…他の**ペディアと見た目が似てくるので、一石二鳥[5]。リンク先のソースを貼り付けると、尚良い。
  • 関連項目水増し。
  • カテゴリ水増し。{{偽カテゴリ}}を使い、同じ名称を被らせると尚良い。
  • とりあえずリンクにする。リンク1個4バイト。
  • 読みにくい文章を書いて、その正解をコメントアウトしておく。変換ミスで実現されているように、実際の目に見える内容のほぼ半分で目標を達成できる。

脚注[編集]

  1. ユーモアではなく誹謗中傷を行った場合は別。
  2. このレートは、5000バイトの壁を基準にしてアンサイクロペディアを調べた場合でも似たようなもので、全記事20178本中、8352本がこの壁を超えていない(41.39%)。
  3. 勿論、内容が5000バイトには到底足りないから、妄想を膨らませるのである。
  4. 代わりに、修正系テンプレートは整備されず、秀逸な記事の選定基準は自薦になっている。
  5. 但し、バイト増やし目的でやり過ぎると両方掲載している管理人ににらまれるかも?筆者は、実行者の安全保障をするつもりはない。

関連項目[編集]



ご意見を共有しましょう