【ウソペディアへようこそ!】2018年07月19日-木曜日

ログインとは?他サイトにはないユーモラスな説明はこちらから!
アカウント作成 - ログイン


  • 表示がおかしくなる場合は、Chrome,Firefox,Operaのいずれかを利用すれば直るかもしれません。文字化けなどの報告はこちらから。

コレもオススメです!見ませんか?!→ 「AviUtl」「ドンキー・ジャッカス・トランプ」「パンパカパンツ」「フジ東京日本テレビ朝日」「ルードヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン
気になる事があったら案内所へお願いします!
当サイトをご利用の際にはプライバシー・ポリシーを必ずお読みください。
CC BY-NC 4.0(一部ページを除く)


先編集権

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
2018年3月27日 (火) 03:52時点におけるあんろっく (トーク | 投稿記録)による版
移動先: 案内検索

'''先編集権'''(せんへんしゅうけん)とは、簡単に言えば初版投稿者の[[自己満足]]を許すためのルールである。 == 概要 == 先編集権は、まず[[ユアペディア]]で導入されたものである。編集合戦が起こった際に早い者勝ち、先に編集した者勝ちとするルールであり、先に編集した人は気に食わない後続の編集を問答無用で差し戻せる。但し、先に編集したものの最上位は初版投稿者であるものの、必ずしもそれに限られないので、中には、{{tl|先編集権主張}}を第二版投稿者なのに貼り付けて、事実上記事を乗っ取ってしまったケースも見られる<ref>{{YP|ユアペディア_(2)|ユアペディア (2)}}など。</ref>。 ユアペディアのパロディであるウソペディアにも導入されている。 == 弊害 == [[自己満足]]でしかない記事がはびこりやすくなり、偏った記述が生き残りやすくなることが知られている。実際、ユアペディアは誹謗中傷し放題の無法地帯に陥ってしまっている。 == 対策 == 対策として、フォーク制度が考えられている。これは、番号を付ければ別の記事として立てることができるという制度で、記述のバランシングが目的だと思われる。しかし、{{tl|Otheruses}}等を使って適切に誘導が行われない限り、二番手以降の記事は埋もれる傾向がある<ref>百科事典サイトにおけるこの現象はさほど知られていないが、Google検索におけるこの現象は広く知られている。だからこそ多くのサイトの管理人はSEOに血眼になっているのである。ナンバーワンでなければ、オンリーワンであっても意味がないのである。</ref>ので、あまりまともに機能していないと言わざるを得ない。 {{工事中}} == 脚注 == <references /> == 関連項目 == *[[USP:FE|先編集主義]] *[[最初からフォーク]] *[[:Category:フォーク記事|フォーク記事]] {{DISQUS隠し}}{{Sitenotice隠し}}{{longshort}} {{DEFAULTSORT:せんへんしゆうけん}} [[Category:ユアペディア]] [[Category:ウソペディア]]



ご意見を共有しましょう